excitemusic

彼らをおゆるしください。       彼らは何をしているのか、      わからずにいるのです。
by wakami.y
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
blog link
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

トレーニングデイ

a0001208_133541.jpgデンゼル・ワシントンが悪者演じて、アカデミー賞掻っ攫っていった作品。
fuckinはじめ教育上よろしくないお言葉連発で英語のお勉強にはなりにくい。
ストーリ的にはあまりヒネリがないし、デンゼル・ワシントンがあのような悪徳警官になった背景がまったく描かれていなかったので、ただの小悪党のような感じになってしまった気がする。最後の死に際もっとかっこよければいいのに。
[PR]
by wakami.y | 2004-03-29 13:36 | 映画

卒業

サークルの卒業パーティー。
同期の何人かが遅れて卒業するのでしっかり参加。
別れの気配はまだ漂ってこない。でもやっぱり寂しいね。
何かに追われる様に最近よく遊んだ。もう思いっきり遊べるときなないんだろう。

卒業パーティーは最後カラオケ大合唱。
団体戦もあれぐらいまとまってくれるといいんだけどな…
[PR]
by wakami.y | 2004-03-26 15:20 | 雑談

研究報告会

施行系の研究室合同での研究報告会があった。教授達と講師の人が発表するので我々学生は発表しなくて良いのだが、裏方仕事が山盛り。受付から、会場設置まで。会費は取られるので、報告会後の懇親会で元を取ろうと頑張った。ベトナム風春巻きはうまい。
研究室のOBが沢山集まったので、就活しているこちらとしてはいろいろ挨拶が忙しい。そして、お酒も進む。研究室の懇談会にしてはよく飲んだ。上の人との酒の席はいろいろ大変。ふぅ。
先生の先生とかもいらっしゃって、歴史を感じた1日でした。
[PR]
by wakami.y | 2004-03-24 23:51 | 雑談

カッコーの巣の上で

a0001208_04525.jpg自由を求める人、規律に縛られ生きる人、規律がなければ生きてけない人、人を虐げ尊厳を守る人。誰が本当の狂人なのか。
精神病院の体制を維持する為に人間性を剥奪して良いのか。
精神異常・あるいは犯罪者であるかという点で、人はその精神の自由を奪われることを判断されて然るべきものなのか。
主人公が求めた自由を、異常であると決めつける権利が本当は誰にあるのか。
多数派の良識は絶対であるのか。
ここに描かれているものは必ずしも、精神病院の中の問題だけではないと感じた。社会の縮図としての病院という舞台。
しかしながら、管理者という立場から見れば主人公の行動は、自由という名の下の無責任なものなのだろう。どっちが善でどっちが悪かという二元論では語れない問題だと思う。

精神病のショック療法として、ロボトミー(前頭葉白質切除手術)があり、主人公も最後にロボトミーを受け廃人と化してしまう。様々な副作用があり、また人格水準や知能を著しく失うらしく、現在ではほとんど行われていない。でも、この研究ノーベル賞受賞しているそうで。

そんなことも、わかっていろいろ考えさせられる作品。役者全員が演技がうまく不気味なほどリアリティを感じた。
[PR]
by wakami.y | 2004-03-23 00:46 | 映画

駆け込み出場

a0001208_14144.jpg大学のコートにテニスしに行ったら、大会やっていて練習できず。
でも大会空きがあったので急きょ出場。ダブルス一組2000円。安い。
庭球部とか高校生などがいて結構盛況。残り物には福があるらしく、ラッキードローというかラッキーリーグ。結局1位で抜けてしまい、27日の本戦に出場決定。相方が忙しそうなので出場は微妙。まぁ1000円であれだけ出来れば上出来でしょう。
2ヶ月ぶりのテニスにしてはよくできました!
[PR]
by wakami.y | 2004-03-22 01:42 | テニス

デジカメ

デジカメ購入。
コニカ-ミノルタのDIMAGE Xg。いかしてます。
こうなりゃ撮りまくり。
とりあえず、卒業してしまう人は片っ端から撮ってくか。

また、画像アップができるようになって、ちょっとうれしい。
[PR]
by wakami.y | 2004-03-20 00:10 | 雑談

成績発表

フル単。
学部・大学院を通して、落とした単位は一つ。まぁ、理工だから取るのも簡単、落とすのも簡単だけど。内容は中の中なので、自慢できるような代物ではない事は確か。
あとは、修論書けば卒業できるということか。人間的に大きくなれたのでしょうか。
[PR]
by wakami.y | 2004-03-19 11:32 | 雑談

King is alive

a0001208_0641.jpg昔、なんとなく気になっていた映画を月曜100円セールでレンタルしてみた。
砂漠で遭難した人々の極限状態での人間模様を描いているのかと思ったけど、どうも違うような。砂漠の中、リア王のように全てを喪う人々の悲劇らしいのだが、シェイクスピア劇は全く知識がないので、いまいちチンプンカンプン。遭難したリアルさも余り感じなく(リア王を演じてる場合なのかとか)、自分には難しすぎたようだ。
[PR]
by wakami.y | 2004-03-17 00:07 | 映画

HERO

a0001208_11514.jpgチャン・ツィイーが出てるので観た。
中国大陸の自然のすばらしさを満喫。やっぱ大陸はすばらしい。そのかわり音楽と相まって眠くなりかける。
話の複雑さを色彩を分けることで描き分けている。
強さの黒
激情の赤
悲しみの青
若さの緑
覚悟の白
だそうで。自分としては知性の青と真実の白って感じが。
ワイヤーアクションがやりすぎという声もあるが、マトリックスやグリーン・デスティニーとかが流行っちゃってコレぐらいやらなければいけなくなってきたのかな。もっと前にこの映画が出てたらまた違う評価だったんでしょうな。
そして、始皇帝の描き方が新鮮。勧善懲悪のハリウッドモノとは違い、メインキャスト全員がHEROってことです。
まぁ、何度も観たい映画ではないけど、チャン・ツィイーが可愛いから良し。
[PR]
by wakami.y | 2004-03-15 11:06 | 映画

柔らかな頬

a0001208_23381.jpg桐野夏生の直木賞受賞作品。
人々の孤独・家族・男女・子供など色々な事を考えさせられる作品。
人間は結局は1人なのか。

これも驚愕のラストなわけなのだが、確かにびっくりした。というか、最後の方盛り上がってきて、エッて感じ。怪しい人は沢山出てくるし、もう一度読み直したりする機会が出来て良いかもしれない。想像力をフルに働かせて。
[PR]
by wakami.y | 2004-03-11 23:39 |